サラリーマンの方は主婦やフリーターよりもステータスが高いので金利の低い銀行のカードローン通過の可能性もあります。

ですが、銀行カードローンの審査は長い傾向があり結果が出るのに数週間かかることもあり、今すぐお金が必要なときには不便です。

また、クレジットカードのキャッシング枠を使うという手もありますが、クレカのキャッシング機能の金利は割高に設定されているのがほとんどです。

そして、銀行カードローンほどではないですが大手消費者金融よりも金利が低く審査の即日性も高い貸金業者はいくつかあります。

そんな金利の低さと審査の早さを兼ね備えた、サラリーマンの方におすすめの貸金業者を紹介します。

関東信販

関東信販は社会保険(被扶養も含む)への加入が必須の、サラリーマンの方向けの消費者金融です。

関東信販のフリーローンは融資額が5万円~99万円で、年率は16.98%(遅延損害年率19.94%)と大手消費者金融の上限年率や利息制限法の18.0%(10万円以上100万円未満のとき)を下回る設定になっています。

申し込みは関東だけでなく全国から可能で、審査対象年齢は20歳~59歳、申し込み時間によっては即日融資を受けることも可能です。

ヤングローンのキャンパス

ヤングローンのキャンパスは名前の通り、若い人を融資対象にしています。

審査対象は20歳~34歳で融資額は50万円まで、実質年率は16.20%か16.80%のどちらかです。

平日14:30までに審査完了した場合は即日融資を受けられます。

公式サイトはこちら
ヤングローン・学生ローンのキャンパスは年利14.40~16.80%!
東京都知事認可・日本貸金業協会加盟店だから安心です。

まとめ

利息制限法では上限金利を10万円未満は年率20.0%以下・10万円以上100万円未満は18.0%以下、100万円以上は15.0%と定めているのですが、アコムやアイフルといった大手の消費者金融は上限金利がこの利息制限法ぎりぎりの高めに設定されているのが欠点です。

また、消費者金融の金利はたとえば3.0%~18.0%と幅広く設定されているのが一般的で、この上限である18.0%か利息制限法が定める上限で契約されるのが一般的です。

ですので、消費者金融が設定する上限金利が実際の金利となることがほとんどで、消費者金融選びでは上限金利が非常に重要なポイントになります。

今回紹介した3社は上限金利が低く好条件なので、審査通過もそれだけ難しくなりますがサラリーマンのステータスがあれば金融ブラックでもなければ通過可能かと思います。

各社公式サイト

関東信販

ヤングローンのキャンパス

ヤングローン・学生ローンのキャンパスは年利14.40~16.80%!
東京都知事認可・日本貸金業協会加盟店だから安心です。