消費者金融や銀行カードローン、信販系カードローンなどキャッシングを行なっている会社は複数あります。それぞれどんな特徴があるのか、消費者金融を選ぶメリットを解説していきます。

スポンサーリンク


消費者金融

アコムやアイフル、プロミスといった大手の消費者金融。セントラルやライフティといった中堅から、小規模のものも含めると無数の消費者金融があります。

消費者金融のメリット

消費者金融には以下のようなメリットがあります。
①審査が早い、即日で借入も
②審査が緩め
③申込が簡単
④無利息期間がある場合も

審査が早い、即日で借入も

審査が非常に早く、即日で借りられるところも多数あります。急にお金が必要になったときに便利です。

審査が緩め

銀行や信販系のカードローンの審査通過が厳しいフリーターでも、消費者金融では十分に融資可能です。
さらに、金融ブラックなどでクレジットカードの作成が難しい人であっても、大手だと厳しいですが中小の消費者金融では柔軟に対応してもらえます。自己破産や支払い延滞など重大な金融事故を起こした人でも借りられた事例があります。

申込が簡単

わざわざ店舗に出向いたりせず、あるいは無人契約機で人と会わずに契約することができます。

無利息期間がある場合も

大手消費者金融や一部の中小消費者金融では、最初の1ヶ月間は金利0円などのサービスをしています。

消費者金融のデメリット

消費者金融のデメリットは以下の2つが挙げられます。
①金利が高い
②借りすぎてしまいやすい

金利が高い

金利の上限は利息制限法によって元本が10万円未満で20%、10万円以上100万円未満が18%、100万円以上で15%と定められていますが、消費者金融はこの上限に近い利率を設定しているのがほとんどです。

消費者金融の中では低いものでも、銀行カードローンと比べると割高になっています。

借りすぎてしまいやすい

大手の消費者金融であればカードを使ってコンビニATMや銀行ATMからお金を引き出せるようになります。簡単に借りられる分、借りすぎてしまうこともあります。

スポンサーリンク


銀行カードローン

銀行カードローンのメリット

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行など大手銀行や地方銀行などが扱うカードローンです。

銀行カードローンには以下のようなメリットがあります。
①金利が安い
②総量規制の対象外

金利が安い

消費者金融の利率の上限は大体18%前後ですが、銀行カードローンは3%低い15%前後になっています。

長期で多額の融資を受けるときには返済の負担が大きく変わります。

総量規制の対象外

消費者金融などでは「総量規制」といって、年収の3分の1を超える金額を借りられないことになっています。
銀行カードローンはこの総量規制の対象外になっていますので、それ以上の金額も借りることができます。

銀行カードローンのデメリット

銀行カードローンには以下のようなデメリットがあります。
①審査に時間がかかる
②審査が厳しい

審査に時間がかかる

審査が通るのに1~2週間かかることもあります。

審査が厳しい

消費者金融に比べると銀行カードローンははるかに審査が厳しいです。

時間がかかる上に審査が通るかどうかもわからないので、どうしてもすぐにお金が欲しい人には不向きです。

信販系カードローンの特徴

クレジットカードの会社が行なうカードローンです。

信販系のカードローンなのですが、金利や審査基準は会社ごとに大きく異なり、信販系ということでの特徴はありません。金利が消費者金融並のものもあれば、銀行カードローン並やそれ以下の金利のもの、即日借入できるもの等、信販系は多彩な特徴があります。

おすすめの信販系カードローン

三井住友カード ゴールドローン

ゴールドローンは上限金利9.8%という普通の銀行系カードローンをはるかに下回る金利になっており、カードを発行しない「ゴールドローンカードレス」はそれより低い9.2%です。

さらに、支払いが延滞しなければ1年ごとに0.3%、最大で1.2%利率が下がるサービスもあります。

難点は審査に3~4週間もかかることがあることです。

ニッセンレンエスコート ローンカード「aira」

北海道では「ニッセンレンジャー!」のテレビCMなどで知られているクレジットカード会社。キャッシング用カードもあります。

上限金利は13.8%と普通の銀行系カードローンより低めで、コンビニや銀行のATM使用料が無料になっています。

セゾン MONEY CARD

金利上限が銀行カードローン並の15%で、審査も最短即日で完了します。

消費者金融のメリットと銀行カードローンのメリットを兼ね備えた信販系カードローンです。

まとめ

消費者金融には即日性と審査の柔軟性があります。

銀行カードローンには金利の低さ、総量規制の対象外という特徴があります。

信販系カードローンはカードごとに様々な特徴を備えています。

目的に応じたものをご選択いただければと思います。

スポンサーリンク