スポンサーリンク


ファーストファイナンスはかつて存在した金融会社で、2007年には解散完了しています。

2017年8月現在、金融庁の貸金業者検索サービスでファーストファイナンスを検索しても出てこず、貸金業者として存在していないことがわかります。

ファーストファイナンスを名乗るサイトやメール、FAX、DM、チラシがあっても、それはヤミ金業者ですので絶対に関わってはいけません。保証料の名目でお金を騙し取られたり、違法な金利や取り立てで苦しめられることになります。

もしファーストファイナンスと取引してしまったらすぐに警察や日本貸金業協会などに相談し、今後の対応を協議してください。出来る限り早くヤミ金業者とは縁を切りましょう。

ヤミ金業者に騙されないために
ファーストファイナンスの場合は現在その名前の会社が存在しないのでヤミ金だとわかりやすいのですが、ヤミ金業者の中には正規の消費者金融の名前や登録番号を使い巧妙になりすましを行ない、キャッシング希望者を騙すことがあります。

ですので、申込をする際には正規の消費者金融が存在するとしても本当に公式のものか注意する必要があります。サイトのドメインや電話番号などが正しいか確認しましょう。

スポンサーリンク