スポンサーリンク


キャレントについて

キャレントは株式会社IPGファイナンシャルソリューションズが提供する貸金業サービスで、正規の消費者金融でヤミ金などではありません。ただし、任意参加の自主規制機関である日本貸金業協会には加入していません。

申込は店舗や電話では受け付けておらずインターネットからのみ可能で、審査・契約まで店舗に来店する必要はありません。

キャレントスーパーローン

キャレントでは事業性資金専用の「キャレントスーパーローン」を提供しています。

年会費や保証料は無料。保証人・担保も不要で、事業資金であれば資金使途は自由、来店なしで契約できます。

申込の条件として以下の3つが必要になります。
①資金使途が事業資金であること(事業を営んでいること)
②決算書およびキャレント所定の事業計画・収支計画・資金計画を提出すること
③借入金額が返済能力を超えない範囲であること

こちらが貸付条件です。

融資対象者:年齢20歳~65歳
融資額:1万~500万円まで
利率:年7.8~18.0%
返済期間:最長10年(1~120回)
返済方法:元利均等返済方式
保証人・担保:原則不要
遅延損害金:実質年率20.0%
融資までの日数:最短即日

融資まで最短即日とありますが慎重審査とも記載されているので、審査完了まで数日かかる可能性もあります。融資を急ぐ場合はその旨をキャレントに連絡することをおすすめします。

キャレントの会社情報

キャレントの正式な商号や電話番号などを紹介します。

商号・名称:株式会社IPGファイナンシャルソリューションズ(キャレント)
代表者名:池田 秀明(イケダ ヒデアキ)
郵便番号、本店(主たる営業所):〒141-0031 東京都品川区西五反田7−13−5 DK五反田ビル6階
電話番号:0357591181
広告用電話番号:0120010789、0120669767、0357591181
貸金業登録番号:東京都知事(3)第31399号
日本貸金業協会:非加入

キャレント以外のおすすめの消費者金融・キャッシング

現在キャレントは事業資金専用でしか融資を行っていません。

キャレントへの申し込み・借入をご検討された方に資金使途が自由でより貸付条件の良い会社や、キャレントにはないサービスを提供している他社の情報を紹介します。

フリーローンの金利の低い消費者金融・キャッシング

キャレントのフリーローンの上限金利である18.0%より、金利を低く設定している会社を紹介します。

プロミス
上限金利17.8%と、他の大手消費者金融の18.0%を下回る金利設定で、30日間の無利息期間もあります。

関東信販
金利は16.98%と低いのですが、ダイレクトワンと違って社会保険への加入が必須です。

ヤングローン・学生ローンのキャンパス
20歳~34歳までの社会人限定のヤングローンは金利16.20%か16.80%のどちらになっています。

ユニーファイナンス
金利が12.0~17.95%とキャレントより低く設定されています。

フタバ
金利が14.959%~17.950%と低く、初回30日間無利息のサービスもあります。

エイワ
貸付金額が10万円~50万円までの場合17.9507%とキャレントよりわずかに低いのですが、契約のために来店が必須です。

セゾンファンデックス
カードローンは上限17.8%、フリーローンは上限17.4%。60歳~80歳限定のカードローン・フリーローンは金利が14.8%です。

ニチデン
大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県限定で融資しており、7.3%~17.52%と低い金利と初回90日間利息0円のキャンペーンもあります。

アスマイル
金利が年率17.95%(100万円以上の時は14.95%)で、30日間無利息のサービスもあります。

無利息期間がある消費者金融・キャッシング

キャレントは行なっていないのですが一部の消費者金融では初回限定(ノーローンだけ繰り返し)で無利息サービスを行なっています。

無利息サービスを行なっている会社と日数を列挙します。

アコム:30日間
アイフル:30日間
プロミス:30日間
レイク:30日間または5万円まで180日間
ライフティ:35日間
セントラル:30日間
フタバ:30日間
ニチデン:90日間キャンペーン実施中(地域限定)
ノーローン:何度でも1週間無利息(全額返済した翌月以降の借入のみ)
ベルーナローン:14日間
アスマイル:30日間

まとめ

キャレントは貸金業登録をしている消費者金融で、ヤミ金などでは決してありませんが自主規制機関である日本貸金業協会には加入していません。

即日融資を受けるためには早い時間帯に申込をしていること、契約書類を郵送ではなくFAXで送ることが必要です。

キャレントよりも貸付条件が良くて自主規制機関である日本貸金業協会にも加入している消費者金融はたくさんあるので、金融ブラックなどではない人が最初に申し込みをするのはおすすめしません。

他の消費者金融で融資を断られてしまう方はキャレントへの申し込みを考えても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク