名古屋に本店を持つ消費者金融のアロー。こちらの消費者金融は金融ブラックの方にも柔軟に融資対応をしていますが、貸金業登録の上に日本貸金業協会にも参加している正規の消費者金融でしてヤミ金などではありません。そんなアローを詳しく解説していきます。

スポンサーリンク


アローの融資対象

20歳以上65歳以下までの、健康保険に加入している人が審査対象です。
たいていの消費者金融は健康保険の加入を求めないので普通より条件が厳しいようですが、逆にアルバイトであっても健康保険に加入している人にとってはチャンスとも言えます。

アローの金利

アローの実質年率は15.00%~19.94%で、大手消費者金融の17.8%~18.0%に比べると高く、他の中小消費者金融にも最大で18.0%の会社があることを考えると高めであると言えます。ただし、19.94%は10万円未満の貸付の場合で、10万円以上100万円未満は利息制限法で金利の上限が18.0%と定められています。ですので、10万円以上100万円未満借りるときは18.0%と考えていいでしょう。

アローの審査

アローは自己破産や債務整理、個人再生、特定調停など他の消費者金融では審査通過が厳しい人に対しても柔軟に対応しています。現状の収入や生活について詳しくヒアリングされるようです。
最短で45分とのことですが、金融ブラックなど事情がある人はもっと時間がかかる可能性があります。すぐにお金が必要な方は早い時間帯に申込をしたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク


アローの口コミ

自己破産など金融ブラックの人が審査通過できた、という口コミが多数あります。中小の消費者金融は金融ブラックに対しても柔軟に審査をしますが、アローは特に積極的に金融ブラックを柔軟に審査し融資をおこなっているようです。

アローの申込方法

アローは日本全国から公式HPから申込可能で、電話では受け付けていません。

まとめ

アローの金利は大手や他の中小消費者金融と比べて安いわけではなく利便性が高いわけでもないので、金融ブラックなどではない人がわざわざアローを選択するメリットはないでしょう。他社からの借入が難しい人や、すでに何社も断られている人にとっては申し込む価値のある消費者金融だと思います。

スポンサーリンク