スポンサーリンク


2017年9月現在では金融庁の貸金業者検索サービスを「アイル」で検索して出て来るのは「アイルプラン」のみで、その他にはアイルと名がつく正規貸金業者が存在していないことがわかります。

アイルを名乗るヤミ金業者

上記社名を名乗るサイトやメール、FAX、DM、チラシを見かけても、それはヤミ金業者ですので絶対に関わってはいけません。保証料の名目でお金を騙し取られたり、違法な金利や取り立てで苦しめられることになります。

もしヤミ金業者と取引してしまったらすぐに警察や日本貸金業協会などに相談し、今後の対応を協議してください。出来る限り早くヤミ金業者とは縁を切りましょう。

ヤミ金業者に騙されないために

そもそもこの名前の消費者金融が存在しない場合ヤミ金業者とわかりやすいのですが、正規の消費者金融の名前や登録番号をそのまま使い巧妙になりすます、フィッシング詐欺のようなヤミ金業者は多数存在します。

申込をする際には正規の消費者金融が存在するとしても本当に公式のものか注意する必要があります。サイトのURLや電話番号などが正しいか確認しましょう。

メールやDM、チラシ、新聞広告や雑誌広告であってもヤミ金業者の可能性があるので注意が必要です。

スポンサーリンク