スポンサーリンク


0775035102からの発信元は消費者金融のアイフルで、なりすましのヤミ金などではなく公式の電話番号です。

キャッシングの申込に対する確認電話や審査結果の連絡、融資金額増額の勧誘、支払い延滞に対する催促の連絡と考えられます。

支払い延滞の催促を無視し続けると大変なことに

現在アイフルを利用している場合は入金を忘れていないか、あるいは引き落とし口座の残高が不足していないか確認されることをおすすめします。

支払いが延滞し債務者と連絡が取れない場合消費者金融は自宅を訪問したり職場に電話をかけるなどして、なんとしてしてでも連絡を取ろうとします。そうなった場合、あなたが消費者金融からお金を借りてることが家族や職場の人にばれる恐れがあります。

ですので、今すぐ返済するのが難しいときであっても必ず連絡する必要があります。

支払いを延滞し続けると

支払い延滞の期間が長くなると延滞の記録が残り、いわゆる金融ブラックになって今後クレジットカード発行やキャッシングの審査で非常に不利になってしまいます。

金融ブラックになったとしても一生ブラックというわけではありませんが、できればならないにこしたことはありません。

金融ブラックになりたくない方にはおまとめローンを使えば月々の返済金額や利率を下げて負担を軽くすることができるのでおすすめします。

アイフルになりすましたヤミ金業者

アイフルの関係会社に見せかけたヤミ金が存在しており、日本貸金業協会で注意喚起がされています。

以下が現在わかっているヤミ金業者の名前一覧です。彼らはHPやDM、FAXを通じて勧誘を行っています。
アイフル ビジネスローンカスタマーセンター
所在地:東京都中央区入船*-**
電話番号:06-6191-06**
FAX番号:06-6191-06**

アイフル事業ローンサービスセンター
所在地:兵庫県尼崎市○○
電話番号:06-6766-51**
FAX番号:06-6766-51**

上記2社以外にも、今後アイフルになりすましたヤミ金業者は出てくる可能性があるので注意が必要です。

もしヤミ金に騙されたと思ったら

利用したアイフルのURLや電話番号がおかしい、金利や取り立てが異常だと感じた場合にまず利用したのが本物かどうか確かめてください。

ヤミ金業者だったときにはすぐに警察や消費生活センター、日本貸金業協会などに相談しましょう。そして、今後取るべき対応を協議して出来る限り早くヤミ金とは縁を切りましょう。

スポンサーリンク