スポンサーリンク


0677097101の発信元はどこか

0677097101の発信元は口コミを調べてみるとセゾンからだったというものが非常に多数あり、番号を検索してみるとクレディセゾンの公式サイトやWikipediaが出て来るので、クレディセゾンの電話番号である可能性が非常に高いです。

ただ、金融庁の登録貸金業者検索サービスで調べてみるとクレディセゾンはこの電話番号を金融庁に貸金業者として登録しておらず、りそなカード株式会社だけがこの番号を登録しています。

これはどういうことかというと、貸金業者はホームページやチラシなどに載せる電話番号は必ず金融庁に申請して登録しておく必要があるのですが、この番号は自社の番号である必要はありません。

JCBブランドクレジットカードを発行している複数のカード会社がホームページに記載できるようにするためJCBのコールセンターの電話番号を登録することはありますし、りそなカード株式会社はセゾンのカードも発行しているためこの電話番号を登録しておいたと考えられます。

なんにせよ、0677097101が悪質業者などの電話番号ではないこと、正規のカード会社からの連絡であることがわかります。

電話連絡の用件は

用件としては①カード申込の確認、②審査結果の連絡、③利用可能額増額や保険の勧誘、④支払い延滞の催促などが考えられます。

カード利用可能額引き上げや保険などの勧誘の可能性もありますが、支払い延滞の場合は無視し続けることは危険です。セゾンカード利用者の方はまず口座残高不足などで支払い延滞が起きていないか確認されることをおすすめします。

支払い延滞の催促を無視し続けると大変なことに
支払いが延滞し債務者と連絡が取れない場合、カード会社は自宅や職場に電話をかけたり自宅に手紙や封筒を送ってでも連絡を取ろうとします。そうなった場合、あなたがお金の問題を抱えていることが家族や職場の人にばれる恐れがあります。

ですので、すぐに返済するのが難しいときであっても必ず連絡して今後の支払いについて相談する必要があります。

支払いを延滞し続けると

支払い延滞の期間が長くなると延滞の記録が残り、いわゆる金融ブラックになってしまい数年はクレジットカード発行やキャッシングの審査などで非常に不利になってしまいます。

本当は支払い可能だったのに金融ブラックになってしまうことにならないよう注意しましょう。

支払いが厳しい場合はリボ払いや分割払いに変更するか、キャッシングで一時しのぎするという手もありますが無計画な借入は厳禁です。

カード会社になりすました悪質業者

セゾンカードやりそなカードの公式サイトではWEBサービスにログインする際、個人情報の入力を求める偽画面を表示させるウィルスやポップアップについて注意喚起がされています。

本物のカード会社が利用者にカード番号、セキュリティコードといった個人情報を利用者から聞き出すことはありません。

また、0677097101は正規の電話番号ですが、セゾンやりそなカード、JCB、Visa、Mastercardなどを名乗る人物から電話がかかってきたときはフィッシング詐欺の可能性を考慮し、個人情報やカード番号、セキュリティコードなど聞かれても答えないでください。本物の業者がこういった情報を利用者から聞き出すことはありません。

電話だけでなくEメールから偽サイトに誘導、個人情報を入力させるケースもあります。巧妙になりすますこともあるので注意が必要です。

スポンサーリンク