スポンサーリンク


0120968166はNTTヘルプデスクの電話番号で、申込の確認や工事日の案内などの電話連絡を行なっています。

NTTフレッツに申込をされた方は折り返して連絡することをおすすめします。対応時間は9:00~20:00です。

NTTの勧誘を止める方法

NTTの何らかのサービスに申込をすると別のサービスや保険などの勧誘が来ることがありますが、NTT東日本やNTT西日本、NTTコミュニケーションズ、そしてNTTドコモではそれぞれ勧誘を停止するための手続きを用意しています。

NTT東日本の場合、年末年始と土日祝日を除いた9:00~17:00に0120849994の電話番号で勧誘の停止登録を受け付けています。

NTT西日本は年末年始と土日祝日を除いた9:00~17:00に0120019390の電話番号で勧誘の停止登録を受け付けています。

NTTコミュニケーションズは年末年始と日曜祝日を除いた10:00~19:00に0120506506の電話番号で勧誘の停止登録を受け付けています。

NTTドコモはMy docomoの問い合わせ、あるいはドコモショップで勧誘停止を依頼することができます。

しつこい電話営業は特商法違反

特商法では電話勧誘の再勧誘について第17条で、事業者が電話勧誘を行った際、契約等を締結しない意思を表示した者に対する勧誘の継続や再勧誘を禁止するように規制しています。

ですので、はっきりと「いらない」「必要ない」と言葉で言って、今後自分の電話番号に架電したり訪問しないよう伝えることが大切です。

拒絶の意思を伝えたにも関わらず再度かかってきたとしたら、それは特商法違反である行政処分や罰則の対象になります。

以前に電話がかかってきたときに再勧誘をしないよう伝えたこと・相手が特商法に違反していることを指摘して、今後もかかってくるようであれば行政に通報することを伝えて電話している担当者の名前も聞いて控えておきましょう。

それでもなお電話がかかってくるようであれば、あなたが本当に行政に通報することがないと相手は高をくくっているのでしょう。

以下のリンクは消費者庁の特商法違反の通報フォームです。1人や1社の訴えでは消費者庁は動いてくれないかもしれませんが、多くの人が通報すれば行政処分を出来るかもしれません。
「https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/specified_commercial_transactions/disobey_form/」

NTTになりすました悪質業者にご注意を

NTTグループ各社はNTTの名を騙った悪質業者による詐欺について注意喚起をしています。彼ら悪質業者は電話やメール、訪問を通じて現金や個人情報の詐取を行なっています。

NTTの名を騙る人物から電話がかかってきたときはなりすましの可能性を考慮し個人情報を聞かれても安易に答えないでください。

また、EメールやSMSで架空請求を行なったり、個人情報を入力させたりウィルスに感染させるサイトに繋がるURLを記載することもあります。電話番号と至急連絡してほしい旨を記載し、電話で架空請求をする場合もあります。

NTTの社名やロゴなどを不正に利用した郵便物などを通じて債権購入の勧誘を行なう悪質業者もいます。NTT公式サイトでは債権の取扱いを一切行なっておらず勧誘もしないと明記しています。

NTTを名乗る人物の電話やメール・訪問があったときは本物かどうか調べるようにしましょう。

スポンサーリンク