スポンサーリンク


0120324699の発信元はみずほ銀行コールセンターで、2017年12月にみずほ銀行に問い合わせをさせていただき正規の電話番号であることを確認しています。

着信があった場合、キャッシュカードやクレジットカードなどの郵便物が配達不可になっている可能性があります。

みずほ銀行を利用・申込されている方は折り返して連絡することをおすすめします。

みずほ銀行になりすました悪質業者

みずほ銀行公式サイトでは「みずほ」の名を騙る投資勧誘詐欺について注意喚起がされています。

彼ら悪質業者は有名企業の社債を購入する権利が当たった、後日買い取るから一度社債を買って欲しいなどと勧誘し、現金を自宅に取りに行く、レターパックで現金を送ってほしいなどと依頼してきます。

しかし、みずほグループの関係者がこのような依頼をすることはありませんので、このような電話がかかってきても相手してはなりません。

また、みずほ銀行を名乗る人物から電話がかかってきたときはフィッシング詐欺の可能性を考慮し、個人情報を聞かれても安易に答えないでください。

悪質業者がEメールを利用して偽装サイトに誘導、クレジットカード番号やパスワードなどを入力するよう誘導したり、ウィルスに感染させることもあります。「第三者がアクセスした」などともっともらしい理由が記載されていても、すぐにURLをクリックしないようにしてください。

みずほ銀行の場合、「みずほ銀行カードローンの仮申し込みの審査結果のご連絡」などと称する偽の電子メールが出回っており、公式サイトで注意喚起がされています。

みずほ銀行を名乗る電話やメールがあったときは電話番号やメールアドレスが正規のものか確認するようにしましょう。

スポンサーリンク