消費者金融からお金を借り方ですが、①申込②審査③融資という手順を踏んで借りられるようになります。申込や融資の方法は色々ありますので、順番に詳しく解説していきます。

スポンサーリンク


申込

消費者金融に申込する方法はいくつかあります。

Web申込

ほとんどの消費者金融はインターネットでの申込に対応しています。店頭や無人契約機に行く時間が無い方におすすめです。

無人契約機・店頭での申込

無人契約機や店舗に出向いて契約する方法です。審査が早く済む傾向があるので即日お金を借りたい方におすすめの方法です。

電話

電話で現状や希望額などを話し合って申し込む方法です。相手の消費者金融がフリーダイヤルならいいですが、そうでない場合は通話料がかかってしまいます。

郵送

申込書類を郵送してもらい、書類を記入した後に返送します。申込だけで時間がかかってしまうのでWeb申込をほうが効率が良いです。

審査

申込者が申込の要件を満たしているか、返済能力があるか等を消費者金融が審査します。審査基準は消費者金融によってばらばらですが、大手消費者金融だと自己破産や支払いの延滞などの金融事故を起こしている人はそれだけで審査を落とされることがあります。中小消費者金融はそういった金融ブラックの人に対しても即落とすということなく審査してくれます。

法律上、年収の3分の1を超える金額を借りることはできません。これは「総量規制」といって、総量の名前通り1社だけでなく他の貸金業者からの借入も含めた総額が対象になります。申込するときに年収の3分の1を超ええる金額や、現在他の貸金業者から借入があるときはそれを考慮しないで高い希望額を出すと審査に通りにくくなります。借入は必要最低限の金額で行なうべきですし、低い希望額のほうが審査が通りやすいです。

スポンサーリンク


融資

消費者金融からお金を受け取る方法を解説します。

銀行振込

インターネット銀行、あるいは銀行ATMから返済する方法です。手数料は利用者負担であることが多いですが、大手の消費者金融では指定ネット銀行だと手数料0円のこともあります。

店舗・店舗ATMでの返済

店舗あるいは消費者金融のATMで返済する方法です。手数料がかかることは少ないです。

口座振替(自動引き落とし)

大手の消費者金融では銀行口座からの自動引き落としにも対応しています。

スポンサーリンク