全国各地に店舗がある消費者金融のキャネットですが、北海道に店舗を持つキャネット、近畿地方に店舗を持つキャネット、九州・東北に店舗を持つキャネットの3社があり、ロゴが非常によく似ているのですが商品内容やサービスが異なっています。

ここでは近畿地方で営業しているキャネットのサービス内容や店舗の営業時間、口コミや評判、審査で通過するための対策を解説します。

近畿地方のキャネットについて

近畿地方のキャネットは店舗は京都・大阪・滋賀にしかありませんが、ネット上で全国から申込を受け付けています。

店舗は本店が京都市下京区にあり、大阪支店が大阪市都島区に、滋賀支店が滋賀県大津市にあります。

事業性資金以外であれば使途自由のフリーローンの他におまとめローンと、個人事業主・自営業者向けサービスの個人事業ローンを提供しています。

スポンサーリンク


キャネットの基本情報

キャネットは貸金業登録をしている正規の消費者金融で、ヤミ金などではありません。また、任意参加の自主規制機関、日本貸金業協会にも参加しています。

公式サイト:
「https://www.canet.co.jp/」

商号・名称:株式会社キャネット
代表者名:榎本 幸雄(エノモト ユキオ)
本店(主たる営業所):〒600-8381 京都府京都市下京区黒門通四条下ル下リ松町158番地 タワード四条1階
登録番号:近畿財務局長(3)第00813号
日本貸金業協会会員番号:第005530号
電話番号:0758235555

また、以下の電話番号もキャネットのものです。
0120455529 0120773456 0120911755
0648018881 0648018885 0758233456
0758235555 0775210090 0775282535

サービス内容

キャネットが扱うフリーローンとおまとめローンと個人事業ローン、この3つのサービスについて詳しく紹介します。

フリーローン

フリーローンといっても事業性資金としての使用は認められていません。

キャネットが提供しているサービス、他の消費者金融との違いを解説していきます。

申込対象

満20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力がある人

融資額

1万円~500万円まで
※希望契約額が50万円を超える場合と、希望契約額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は収入証明書類提出が必要

金利

上限年率20.0%、元本が10万円以上100万円未満の場合18.0%、100万円以上で15.0%

他社金利との比較

大手消費者金融4社は10万円未満でも18.0%、プロミスであれば17.8%が上限になっています。

中小の消費者金融と比較するとライフティでは10万円未満場合20.0%、セントラルは18.0%を上限としています。小さい消費者金融だと10万円未満でも20.0%のところがほとんどですが、社会保険必須の関東信販は16.98%、地域限定のニチデンは17.52%とキャネットより低く設定されています。

利息制限法によって上限年率は元本が10万円未満は20.0%、10万円以上100万円未満が18.0%、100万円以上が15.0%と決められているので、キャネットは法定金利ぎりぎりの利息を設定していることがわかります。

無利息期間

大手の消費者金融や一部の中小消費者金融が実施している最初の30日間(ライフティは35日間)だけ利息がゼロで利用できるサービスがありますが、キャネットには無利息サービスはありません。

キャネットの利便性

大手消費者金融や一部の中小消費者ではキャッシュカードを発行して、カードローンの形でコンビニや銀行ATMでお金を引き出して融資を受けられます。ですが、キャネットにはキャッシュカードはなく、振込でしか融資していません。

返済は店頭、もしくは現金書留、銀行振込で可能です。

おまとめローン

申込対象

満20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力がある人

融資額

500万円まで

金利

年率15.0~20.0%

他社金利との比較

おまとめローンの場合上限金利は15.0%であることが多いので、キャネットの金利は高めかと思います。

おまとめローン専門の「中央リテール」は利率を10.95%~13.0%と、上限金利を低く設定しています。

キャネットの審査

キャネットの審査の特徴や審査にかかる時間、審査落ちしないための対策などを解説します。

キャネットの審査基準

大手の消費者金融だと自己破産や支払い延滞などの履歴がある「金融ブラック」と呼ばれる人はそれだけで審査落ちしてしまいますが、キャネットはそういった人にも柔軟に対応しているようです。

ただし、消費者金融なのでフリーローンの場合「総量規制」という制度が適用され、年収の3分の1の金額までしか借りることができません。キャネットから借入がなくても他の消費者金融からの借入額が年収の3分の1に達している場合は審査は通りません。

また、現在進行形で他の消費者金融や公共料金の支払いを長期延滞している場合は、審査通過が絶望的になります。

キャネットの審査時間

キャネットは電話で申込すると最短30分で契約完了、即日で融資を受けることができます。

審査落ちしないために

審査を申し込む際には以下の4点に気をつけてください。

総量規制

軽く前述しましたがキャネットは消費者金融ですので、フリーローンの場合年収の3分の1までの金額までしか借りられないよう法律で規制されています。

すでに他の消費者金融から規制ぎりぎりまで借りているときには審査通過することができなくなるので、一度返済して余裕を作ってから申込する必要があります。

借入総額を減らす

消費者金融から借入がある場合、他の消費者金融にも現在の借入額がわかるようになっています。

まだ総量規制の上限まで余裕があるにしても給料日などのタイミングで、できる限り借入を減らしてから申込することをおすすめします。

借入件数を減らす

借入をしている消費者金融の数が多いと、多重債務者とみなされ審査で不利になります。

出来れば借入をする会社を1つにまとめてからの申込をおすすめします。

他社借入額・件数を正確に入力する

前述しましたが、消費者金融は申込者の他社借入額・件数を把握しています。

もし誤った情報を入力してしまうとあなたはキャネットに、正確な借入を把握できていない金銭的にだらしない人だ、と判断されてしまいかねません。他社借入額・件数は正確に入力しましょう。

キャネットの評判・口コミ

自己破産など債務整理をしていたりすでに多額の借入があったがキャネットからは融資を受けられた、他社では審査通過できなかったけどキャネットからは借入できた、といった審査の柔軟性に関する口コミが多かったです。

審査通過できなかった、というものもわずかですがありました。総量規制を超える借入があったり収入がない人はどんな消費者金融でも審査落ちしてしまいます。申込の前に公式サイトのクイック診断を使って融資可能か確認しましょう。

キャネットの店舗

キャネットには3つの店舗があります。

京都本店

〒600-8381
京都市下京区黒門通四条下ル下り松町158 タワード四条1F
0120-77-3456
TEL.075-823-5555
FAX.075-823-3456
MAIL.kyoto@canet.co.jp
営業時間:9:30~18:00
地図を表示

大阪支店

〒534-0024 大阪市都島区東野田町4-8-14 天崎ビル2F
0120-91-1755
TEL.06-4801-8881
FAX.06-4801-8885
MAIL.osaka@canet.co.jp
営業時間:9:30~18:00
地図を表示

滋賀支店

〒520-0057 滋賀県大津市御幸町1-57 大津駅前ビル1F
0120-45-5529
TEL.077-521-0090
FAX.077-528-2535
MAIL.shiga@canet.co.jp
営業時間:9:30~18:00
地図を表示

まとめ

キャネットには3つの商品がありますが、もっと金利が安い会社は他にもあります。

しかし、大手消費者金融では即落とされる金融ブラックの人であっても審査通過できる可能性があることが、キャネットが優れている点です。

他社で審査通過できない方にとってキャネットは、申込する価値のある消費者金融だと思います。

スポンサーリンク