スポンサーリンク


中央リテールはおまとめローン専門の消費者金融で、その上限金利は13.0%と業界で随一の低さを誇っています。

しかし、一般的には金利が低ければ低いほど反比例して審査は厳しくなる傾向があります。

中央リテールの審査基準や在籍確認など、審査に関して解説していきます。

中央リテールの審査の流れ

インターネットか電話で申込後、中央リテールによる審査が行なわれ、審査結果の連絡があります。審査通過した場合、中央リテールが証明書などを最終確認した後に契約を交わし融資を受けられます。

口コミを見ると、HPや電話から申込をすると中央リテールから渋谷の店舗に来るよう求められることがあるそうです。

遠方から来店したにも関わらず審査落ちしてしまったという口コミもあったので、来店したからと行って必ずしも審査通過できるというわけではないようです。

まずはクイック診断を

中央リテールの公式サイトには融資可能かどうかを簡単にチェックできる「クイック診断」があります。

クイック診断は無記名で簡単な質問に答えるだけですぐに結果が出ます。

クイック診断で通過できたからといって本審査に通過できるとは限りませんが、本審査に通過できない場合は申込前に気づくことができます。

中央リテールの審査基準

口コミを調べると審査落ちしてしまったというものが多数見つかりました。

中央リテールのおまとめローンは上限金利が低いので、その分審査に対して慎重であると考えられます。

さらに、低金利であればそれだけ申込の数も増えるので、中央リテールとしては質の良いお客だけを相手にすることができます。

ですので、中央リテールの審査基準は他のおまとめローンよりも厳しいと考えられます。

中央リテールの在籍確認

他の消費者金融と同様、中央リテールでも職場に電話連絡をして在籍確認をします。

ただし、消費者金融には借入が第三者に知られてはならないというきまりがありますので、消費者金融だということは伏せて個人名などで連絡をします。

ですので、消費者金融に融資の申込をしていることが職場にばれることはありません。もし職場の人に突っ込まれたときには「クレジットカードに申込をしたので、その在籍確認だと思う」と答えるのが無難でおすすめです。

中央リテールの審査時間

公式サイト上には最短で1日と記載されているので、翌日に融資も可能ということになります。

ただし、口コミを見ると審査に数日かかったというものがあります。また、店舗への来店を求められた場合、審査開始は店舗に出向いてからになります。

融資を受けるためには証明書などを提出する必要もあるので、提出方法によってはさらに時間がかかってしまいます。

ですので翌日融資というのはあくまで最短で、ある程度日数がかかると考えたほうがよさそうです。

まとめ

中央リテールのおまとめローンは業界でトップの上限金利の低さで、それだけに審査は慎重になっていると考えられます。まずはクイック診断で審査落ちしないか確認しましょう。

在籍確認は行なわれますが中央リテールだということは伏せて行なわれます。職場の人に電話について聞かれたらクレジットカードの在籍確認とでも答えればよいでしょう。

公式サイト上には最短1日で融資可能とありますがこれはあくまで最短で、実際は数日かかると考えていたほうがよさそうです。

スポンサーリンク