スポンサーリンク


ダイレクトワンは貸金業登録番号を見ると3年に1度の更新を10回以上行なっているため老舗の消費者金融に見えますが、元々は丸和商事という会社がニコニコクレジットというブランド名で営業していたものです。

貸金業法改正のあおりで経営悪化したところをメインバンクであったスルガ銀行が平成24年にスルガ銀行によって完全子会社化、ダイレクトワン株式会社に社名変更されました。ダイレクトワンとしての歴史はまだまだです。

また、スルガ銀行の子会社といっても銀行系ではなく消費者金融ですので総量規制が適用されます。

社名変更後のダイレクトワンの口コミと評判を調べてみました。

ダイレクトワンの口コミ・評判の概要

肯定的なものと否定的なものに分けて紹介します。

良い口コミ・評判
・来店で申込をしたら30分~1時間で審査通過できた
・スタッフの説明が親切でわかりやすかった
・審査通過がに不安があったが問題なく通過できた
・審査時間が短かった

悪い口コミ・評判
・金利が高い

口コミ・評価に対する考察と私見

ダイレクトワンは金利上限が20.0%と利息制限法ぎりぎりに設定しており、金利の高さに対して悪い評価がいくつか見つかりました。
(利息制限法によって貸付金額が10万円以上100万円未満のときは18.0%、100万円以上のときは15.0%が上限になります)

しかし悪い口コミはそれぐらいで、他は審査の早さや対応の丁寧さについて高評価でした。

以下は私見ですが、ダイレクトワンは中小消費者金融でありながら大手の消費者金融のようにカードローンを発行していますが利便性やサービスは大手ほどではありません。

口コミで高評価だった審査の早さや対応の丁寧さは大手消費者金融も兼ね備えています。

それに、社名変更後のダイレクトワンが審査通過しやすいという評価は見つかりませんでした。

ですので正直なところ、大手の消費者金融で審査通過できる人はわざわざダイレクトワンを選択する必要はないように思えます。

スポンサーリンク