スポンサーリンク


キャレント(株式会社IPGファイナンシャルソリューションズ)は事業資金専用のローンを提供する消費者金融で、申し込みはインターネット限定で最短即日融資を受けることができます

キャレントの審査の流れや審査落ちのリスクを下げる方法を解説します。

キャレントの審査の流れ

キャレントでは①申込、②審査、③契約の流れを経て融資を受けられます。

申し込み当日に融資を受けるためには平日14時までに契約まで終わらせる必要があり、必要書類はFAXで提出しなければなりません。

①申し込み
公式サイトの申込フォームに必要な情報を記載します。

キャレントは店舗や電話での申し込みは受け付けていません。

②審査
キャレントによる審査終了後、メールで審査結果が通知されます。

③契約
必要書類を郵送またはFAXで送ります。

まずは借入診断を

キャレントの公式サイトには融資可能かどうかを簡単にチェックできる「借入診断」があり、無記名で簡単な質問に答えるだけですぐに結果が出ます。

借入診断に通過できたからといって本審査に通過できるというわけではありませんが、確実に落ちる場合は無駄な申込をして時間を浪費するのを避けられます。

中央リテールの審査時間

公式サイト上には最短即日と記載されています。

ただし、慎重審査とも記載がされているので申込当日に審査が終わるとは限りません。

ですので即日融資というのはあくまで最短の場合で、日数がかかる可能性も十分あります。

審査落ちを避けるために

以下の3点に気をつければ審査落ちのリスクを減らすことができます。

借入総額を減らす
消費者金融から借入がある場合、他の消費者金融にも現在の借入額がわかるようになっています。

できる限り借入を減らしてから申込したほうが印象が良くなります。

借入件数を減らす
借入をしている消費者金融の数が多いと、多重債務者とみなされ審査で不利になります。

借入をしている会社をできる限り減らしてから申込することをおすすめします。

他社借入額・件数を正確に入力する
消費者金融は申込者の他社借入額・件数を把握しています。

誤った情報を入力するとあなたが正確な借入を把握できていない金銭的にだらしない人だと判断されて否決される可能性が高くなります。ですので、他社借入額・件数は正確に入力するようにしましょう。

まとめ

まずはクイック診断で審査落ちしないか確認することをおすすめします。

公式サイト上には最短即日融資可能とありますがこれはあくまで最短で、数日かかる可能性もあると考えていたほうがよさそうです。

審査通過において借入総額・件数は非常に重要で、少なくしておいたほうが印象が良くなります。また、この情報は正確に入力しましょう。

スポンサーリンク